応募フォーム

北陸新幹線 福井・敦賀開業PRのキャッチコピーに
みなさまが感じた印象やご意見をお寄せください。

意見募集の締め切りは1月31日(日)23時59分、皆さまのご参加、お待ちしております!

  • 参加者の中から抽選で合計100名にプレゼント!
    くわしくは、景品紹介ページへ
    候補は5案!制作意図をご紹介します。
    キャッチコピーにはこんな思いが込められています。
A. 日本中行き尽くしたら、福井
福井に行ったことのない人が多いことを逆手に、知られていないからこそのミステリアスさや発見、知的好奇心をくすぐる楽しみを表したキャッチコピーです。
「おいしいものは最後の楽しみ」のように福井観光未経験者の想像力に未知の魅力を語りかけます。そして、訪れた人には日本のどこよりも福井が一番、という思いを込めています。


B. シフクロード福井 ~つながる幸せの国へ~
福井の魅力は他に類を見ないものが多く、これらに接することができるのはまさに「至福」の喜び。至福への道=「シフクロード」はシルクロードのような歴史感やスケール感、未知の魅力までをイメージさせる強力な発信力があります。
そのたくさんの「幸せ」が新幹線の開業により首都圏へとつながります。


C. 一億年浪漫、福井へ
一億年前の恐竜の時代から、古代、中世、近代、現代へと福井観光の魅力は他に類を見ない、連綿と続く歴史の軌跡、「いろんな時代を、行ったり来たりできる」ことにあります。
壮大な時の流れや未来への夢を感じさせる福井の浪漫を一億年という強力なワードと結び付けることにより旅情を掻き立てるキャッチコピーです。


D. 地味にすごい、福井
福井には古き良き伝統、文化、風土が数多く残っています。失われつつある日本の原風景が息づく素朴でありのままの福井の姿にこそ、大きな価値があります。
そして匠の技など一途に磨き上げ頂点を極める県民性など、福井の日常にあるすごさを自慢し、共感してもらう福井県民そして来訪者の心の声をキャッチコピーにしました。


E. その先にある幸せ、福井
4回連続幸福度ランキング日本一となった福井県の「幸せ」は、利便性や経済的優位性によらない、コロナ禍で見直された新しい「幸せ」の価値観に合致します。
明るい未来を意識させるような、旅先に行ってからの「幸せ」、新幹線開業後の次の時代の「幸せ」、この2つを意味するキャッチコピーです。


下記フォームから、ご参加願います。

意見募集受付を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました!